ニキビ対策

潰しても大丈夫なニキビ

笑顔の女性

ニキビは、潰してしまうと跡として未来永劫肌に残ってしまいます。そうなると、見た目が汚く、人に与える印象が悪くなってしまうのでニキビを潰すのは辞めるようにしましょう。また、ニキビを潰してしまうと肌が炎症を起こしてしまい、アクネ菌が繁殖してさらにニキビが広がってしまいます。また、痛みを伴ってくるので気をつけるようにしましょう。しかし、ニキビの芯が出ていると、どうしても潰したくなるのが人間の心情です。そんな時には、潰すのではなく薬をつけ、肌を見守るようにしましょう。薬をつけて、ニキビが柔らかくなった時にティッシュやコットンで優しく拭き取ることで、肌にダメージを与えずに芯を取り除くことが出来ます。このように、潰すのは良くないことですが、中には潰しても肌に跡を残さないニキビが存在しています。そのニキビは、白いものが浮かび上がったもので、白いものは膿となっていて潰しても大丈夫なのです。しかし、潰した時に雑菌が入ってしまうと、炎症を起こし悪化する恐れもあるので、潰す際には十分に注意しましょう。

肌の見た目を悪くしてしまうニキビや、美容クリニックで治療を受けることで綺麗に無くすことが出来ます。しかし、美容クリニックでは治療法が異なるので、事前に調べてから利用するようにしましょう。例えば、レーザー治療や薬物治療は一般的とされていますが、最近では光治療と言うものが誕生しています。光治療は、LEDの光を用いた治療法で青色LEDにはアクネ菌を死滅させる効果が発見されています。理由としては、アクネ菌が青色LEDを苦手としているのと、皮脂分泌を防ぐ効果があるためだと言われています。また、青色だけでなく赤色LEDも存在して、赤色LEDは免疫細胞を活発に働かせる効果があり、炎症を抑えることが出来るのです。他にも黄色LEDがあり、肌を強くしニキビが出来にくい肌に作り変えることが可能となります。このように、光治療は肌トラブルを防ぐには効果的な方法となっていますが、この治療法を取り入れている美容クリニックには限りがあるので、事前に調べてからクリニックに通うとよいでしょう。また、光治療だけでなくイオン導入も最近では注目を集めています。イオン導入は、ニキビ治療はもちろんのこと、美白やアンチエイジング効果を持つ治療法となっています。そのため、ニキビに悩んでいる方だけでなく、肌を単純に若返らせたいと考える方も利用する治療法です。イオン導入は、ビタミンCなどの美肌効果のある成分を肌に塗り、電流を流す肌治療となっています。微弱な電流となっているので、痛みやしびれを伴うことがないので安心して受けることが可能です。しかし、この治療法は、症状の緩和や予防には効果的となっていますが、根本的な解決とはならないので、ニキビだけを重点的に治療したい方は他の治療法を選択するのが良いでしょう。このように、現代では、色々な治療法が誕生していて、金額も治療効果も異なるので、自分に合った治療を選択するのが良いでしょう。